2007年10月28日

出産報告

2007年10月21日 長男「蒼琉(ソウル)」誕生


20日
8:00 お腹の違和感で目覚める
10:00 病院へ行く
11:00 入院。この時、子宮口の開き3cm 陣痛10分間隔

    しばらくこのまま暇な時間を過ごす。
    この時は余裕をかましていたたらーっ(汗)

19:00 徐々に痛みが増す。が、子宮口の開きは変わらず。
    陣痛3〜5分間隔。

    義父母がお見舞いに来てくれた。
    旦那様とママは一度家に帰宅していた。
    義父母の前で苦しむこともできず、我慢していた。
    もちろん気づいてくれず、21:00までいた。。。

    陣痛間隔3分のまま、子宮口の開き3cmのまま21日に。

21日
1:00 歩けるうちに分娩室へ徒歩で移動
    この間も陣痛は襲ってくる。・・・が我慢できる。
    まだ、「こんなもんか」と余裕があった。
   
    分娩室に入ったとき、助産婦さんが若い看護士さんに
    「まだまだ時間かかるで、いいよ。」
    しかし、30分しないうちに若い看護士さんを呼ぶ。
    バタバタと準備が始まり、お湯の溜める音がする。

    「パンッ!ジャバー!」破水だ。かなりスッキリ。
 
    どんどん痛みが下がってくる。
    肛門が裏返りそうだ;

    看護士さんがどこかへ電話している。つながらないようだ。
    助産婦さんが、出てこようとしている赤ちゃんの頭を
    押えている。
    「なんでなん!?辛いのに・・・」

    ようやく先生に連絡が取れた様子。
    先生が入ってきて、すぐメスで会陰切開。
    プスッとメスが入る感覚があったが、痛みはない。

    すぐに頭が出て、体が出てきた。

2:23 無事長男誕生

不思議なことにこの瞬間に今までの痛みがうそのように無くなった。
山口もえが言っていたとおりだった。

その後、切開した部分を縫うために麻酔を。
よほど麻酔のほうが痛かった気がする。

入院中、寝不足や黄疸。胸の張りなどいろいろあったが、
26日無事退院。

旦那様も一緒に寝てくれているので、何かと安心して子育てできています。

次は写真をUPしますね。
posted by AZU at 22:27| ☁| Comment(19) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。