2006年01月04日

新年あけましておめでとうございます

ちょっと遅くなりましたが、皆様新年明けましておめでとうございます晴れ
今年もよろしくお願いします。

さてさて、正月早々多忙だった私ですが、何から話せばよいのやら・・・。

予定では先月、彼からプロポーズをされるはずでしたが、私のミスで延期にもうやだ〜(悲しい顔)
うちのママは結婚することを「まだ早い」と思っていました。
少しでも結婚にふれると、「あぁ。眠いんやでそんな話やめてくれる?」とかいろいろ
理由をつけては聞こうとしてくれませんでした。

ある日、私はひるむことなく結婚の話題を出しました。
すると、「1級建築士受かるまでは結婚はだめ!」・・・・バッド(下向き矢印)

そのことを彼に話したんです。
彼は激怒爆弾 彼の言い分はこうです。
「俺はまだお前にプロポーズしたわけではない。それなのにママがだめって言ってるで。
 とか言われたら俺はどうしたらいい!?1級のことと結婚のことは別問題やろ?
 それはお前とママの問題やでお前がどうにかしろ!
 真剣に話して、それでもだめやって言うなら俺がいくらでも話しに行ってやる。」

確かにそうだな。1級は私個人の問題。結婚は二人の問題や。
で、大晦日。ママが家の用事を全部済ませるまで待ち、「話があるんやけど。」と。

「単刀直入に言います。彼と結婚させてください。」
胸はどっきどき黒ハート 反対の言葉がくるやろうな。どう反論しようか・・・。
・・・・

「結婚はすればいいよ。」
ママの声に拍子抜けかわいい

ママは結婚に反対していたわけじゃなかった。ただ、1級に対してもっと真剣に考えろと
言いたかったようで・・・。

舞い上がった私は、すぐに彼に電話をした。
「ママもパパも結婚に賛成してくれたよ。」

しかし、この言葉も彼には不愉快だったようだ。
2日の夜、彼を家に招きすき焼きをした。
両親と祖父母と彼と私の6人で、それなりに楽しいひと時を過ごした後、
私の部屋でのんびりしているときに、舞い上がっている私はこう言ってしまった。

「で、どうするの?結婚」

これがまた彼の逆鱗に触れることになる。

私は二人で考えることもたくさんあるだろうし、相談しようよと言う意味で発した言葉なのだが、
彼には「私の親は説得したよ。いつでもいいよ。」みたいに聞こえて、彼の家の事情を心配
しない私に激怒!自分勝手すぎると。

正直どうしてそこまで怒るのか、意味がわからなかった。
何度も何度も言葉の意味を聞いたけど、やっぱりわからなくて黙ってしまった。

彼は呆れたのか、すっきりしたのかわからないけど帰っていった。

その夜、眠れるわけがない。もしかしたら結婚の話は白紙に・・。

しかし、次の日彼のいとことその彼女との4人でボードに行く途中、彼は
いとこに「もしかしたら11月に結婚するかも」と言った。
ほっとしたよ。

さて、プロポーズはいつなんだろうか?
posted by AZU at 16:57| Comment(1) | TrackBack(0) | Love and Marriage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
進んでるじゃない!!結婚話。
うらやましい限りですよ。
私もそろそろしたいな〜って思う反面、まだまだ。。。って思う気持ちもある。
11月かぁ。待ってるわ、報告。
結婚て、したい気持ちもあるけど、いざしようと思うと、
どうしていいかわからん〜。。。
ま、彼の気持ちも分からんでもない。
舞い上がらず、ここはポーカーフェイスで、
内心超嬉しくても、ポーカーフェースで行ってくれぇ。
Posted by miki at 2006年01月04日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。