2006年02月10日

あれから約1年

去年の今頃、私はドイツにいました。
社員研修の真っ只中でした。
正直、ヨーロッパは冬に行くところではありません!
極寒です!

しかし、貴重な経験でした。

うちの社長は社員旅行の行き先をいつも自分の行きたいところで決めます。
時にはリゾート。時には極寒のヨーロッパ。時にはこれまた極寒のNY。
極端すぎます;

前回のドイツは、まさに研修旅行です。
遊びはあまりありません。
私にとっては微塵もありませんでした。

社長の意見はこうです。
続きを読む
posted by AZU at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

金にならないんです;

最近お金にならない仕事が増えています。
いいんですよ。いつか実を結ぶかもしれませんから。
でも、でも、やっぱりコンペとかになると社長や常務、課長あたりで
プランをしていくんですね。

そうなると、下っ端の私と先輩は実施設計になるんですね。必然と。
こりゃぁ大変です。まぁ、私なんかはあてにならないんでしょうけど・・・。

そうそう!正社員になったんですよわーい(嬉しい顔)

そして、もう一つ重要なこと!日建学院が始まりました。
この前の日曜日。第1回目の講義。『構造』です。
メインは「トラス」と「応力図」と「断面の性質」です。
昨日は過去問の講義。
日曜と昨日で2回の小テストが行われました。
共に平均を大きく上回りましたが、100点取れたなぁバッド(下向き矢印)
計算ミスという単純なミスをしてしまった自分が情けないもうやだ〜(悲しい顔)

担当の人に「いい調子や!」といわれますが、
できるんですよね。計算問題は。
私の頭ん中は完全に理系なんです。多分。
そして記憶力がまるでないたらーっ(汗)

試験内容の80%は記憶が重要(?)
今、構造計算ですからやり方さえ覚えてしまえば楽なんです。

大変なのはこれからです。覚えきれません。
どうしたら・・・?

そして、全講義が終わって試験直前になるころには、
今の構造計算の仕方を忘れているんですねぇ。
困ったものです。
頭良くなりてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇexclamation×2
posted by AZU at 14:44| Comment(1) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

とうとう来ました

ついさっき、とある不動産からお電話が。

「以前設計していただいた○○マンションなんですが、
 住人の方から強度はいくつかというお問い合わせがありまして、
 こちらもどのように答えたらいいのかわからないので、教えていただけますか?」

はぁバッド(下向き矢印)これからこんな電話がいっぱいくるんだろうなぁ。
偽造なんてしてませんから・・・。

その電話をしているときに別の設計事務所の方がお見えになって、
「××の物件の構造計算書を貸してもらえませんか?
 市からの要請で計算書を再度確認したいそうで・・・。」

普段の業務よりもどっと疲れるのはなんでなの?
posted by AZU at 16:03| Comment(1) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

一級建築士たるや

最近、ニュースや新聞を賑わせている『姉歯建築事務所』
とんでもないことをやってくれたもんだ!
千葉・東京の建物だし関係ないと思っている人は大間違い。
もしかしたら、自分の家やマンションを設計した人も偽造しているかもしれないから。
「コストダウンを図って」
「たぶん崩壊しますね」
・・・はぁ!?じゃぁきちんと計算しなさいよ!
君のおかげで、これからの確認申請、官公庁の仕事が一層厳しくなるんだよ!
罰を受けるのは君だけじゃない。建築に関わるすべての人が対象になるんだ。

うちの事務所は官公庁の仕事やマンション、病院など大きな建物が多い。
それに、耐震診断〈既存の建物(主に学校や県住)の耐震強度を計算し、
補強が必要な物には補強設計をする〉を受けることが多い。
その審査が厳しくなるということは、1物件に対して時間を費やすということにもなる。
ただでさえ人不足で大変なのにパンチ

そして、一番恐れているのは一級建築士の試験内容ペン
もしかしたら、構造が難しくなるかも・・・バッド(下向き矢印)
絶対に次の試験はパスしなきゃいけないのに、一番苦手な構造が難しくなると
私は・・・私は・・・もうやだ〜(悲しい顔) 考えただけでも恐ろしいたらーっ(汗)

私を含め、工務店や大工さん、ハウスメーカーさんや一級建築士、それに施工会社さんも
自分が楽しようと、儲けようとズルをすると利益は自分のみかもしれないが、
罰は皆に降り注ぐことを忘れてはいけないexclamation

今回、崩壊前に見つかったことが不幸中の幸いだ。

姉歯!もっと反省の色を見せろ!
そして、建築主や住人だけじゃなく日本中の建築関係者に頭を下げてくれ!
posted by AZU at 13:28| Comment(1) | TrackBack(1) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。